ダイエット中でも大丈夫!!コンビニのオススメ食品!!

query_builder 2023/06/14
ブログ
069707e79792cbd3302a4ffec0711ade_t

ダイエット中、どうしても自炊ができなかった時や、食べる時間がなくコンビニで済ませなければいけない時ありますよね。 ダイエット中のコンビニ飯はあまり良くないと言われておりますが、現在は、コンビニで販売している商品にも、ダイエットの味方になってくれるような商品も販売されています。 今回はなぜコンビニのご飯は良くないと言われているのか、また、コンビニでダイエット食品を買うならどんな物が良いか解説していきます。 コンビニの食品を選ぶ際に頭に入っていると、栄養バランスのとれたダイエットが手軽にできるようになるかも!!



コンビニ飯がダイエットに不向きと言われる理由


食品添加物が多く含まれている

コンビニの食品には、食品の保存性を上げるためや風味や見た目を良くするために、食品添加物が使われています。 食品添加物は体に悪いと言われておりますが、コンビニ弁当に含まれている食品添加物は、厚生労働省の安全基準をクリアした商品です。 人の健康を損なう恐れのないものだけを承認しているため、体に良いとまでは言えませんが、安全に食べることができます。 無添加食品にばかりこだわって食べている方もいらっしゃいますが、無添加だからと言って必ずしも安全に食べていけるわけではありません。 添加物を使っていない食品は、保存性が低くなり、食中毒の危険性が高くなります。 毎日コンビニの添加物の入ったお弁当を食べるのはおすすめしませんが、どうしても忙しい時に利用するくらいであれば、そこまで添加物を気にしなくても良いでしょう。


塩分の取りすぎになりやすい

コンビニのお弁当やお惣菜は少し味が濃いなと感じることはありませんか。 コンビニの商品は塩分量が高い商品も多いです。 しかし、コンビニ商品で減塩食にすることも可能なのです。 コンビニのおにぎりはおよそ1gの塩分が入っていると言われています。ツナマヨネーズや昆布など白米の中に具材が入っている商品は他の商品より塩分量が低い傾向にありますが、五目ごはんや、わかめごはんなどの味付きのごはんは塩分量が高い傾向にあります。 よって、なるべく具材が中に入っているものを選ぶようにしたり、ラーメンやうどんなどの塩分の高い汁などは飲み干さないようにするなどの工夫をすれば、塩分量を抑えることが可能です。 商品の裏側に塩分量などの記載がある物もありますので、確認しながら上手に摂取していきましょう。


栄養バランスの良くないお弁当が多い

コンビニのお弁当を1つ食べるだけでは、栄養バランスがあまり良くない商品が多いです。 お弁当を1つ食べるのであれば、それにプラスしてサラダやお漬物などの商品を一緒に食べてあげると栄養がプラスされてバランスが整いやすくなります。 最近のコンビニのお弁当は栄養バランスも考えられていますが、どうしても野菜は不足しがちです。 野菜をプラスするのが難しい方は、意識して野菜の多そうなお弁当を選んであげると良いでしょう。 お惣菜とお弁当の組み合わせも、いつも同じ組み合わせではなく、毎回違う組み合わせを選んで買うのも楽しいです。 試してみて下さい。



これに気をつければ大丈夫!!ダイエットの味方をしてくれるコンビニ飯は?


栄養バランスの整った食品を選ぶ

栄養バランスが整った商品を選ぶと言っても、栄養のことを知っている人でなければ難しいですよね。 そこで、私たちがオススメしている方法は、品数を増やすことです。 そして、さらにダイエットをしている人は和食を意識して選んであげると良いでしょう。 例えば、おにぎり1つ、シャケ一切れ、ひじき、サラダ、など品数を4-5品にしてみて下さい。 選ぶのは、主食、主菜、副菜、汁物、サラダなどを選んであげると良いでしょう。 主食だらけの食事や主菜だらけの食事などはバランスがあまり良くないため、種類別に選んであげて下さい。


栄養成分表示を見て、なるべく低カロリー・低糖質・低脂質のものを選ぶ

コンビニの商品には、栄養成分が表示してあるシールやラベルがほとんどの商品に貼ってあります。 成分表を見て商品を選んでいくのも良いでしょう。 2つの商品で迷ってしまった時には、低カロリーな方を選んであげたり、糖質を少し減らしたダイエットをしている方なら、低糖質な商品を選んであげるなどの工夫をしてみましょう。


低糖質商品などを活用する

現在のコンビニのパンやちょっとしたお菓子などに低糖質商品が発売されています。 基本的にパンやお菓子などは、糖質も脂質もカロリーも高いです。 しかし、低糖質の商品は糖質が通常のものよりも少ないため、うまく活用してあげると太らない食事に調整することができます。 パンやお菓子などはダイエット中の天敵ですが、そんな天敵を罪悪感なく食べられたら嬉しいですよね。 中には、低糖質と記載してあっても、かなり糖質量が含まれているものもありますので、成分表示を必ず確認して食べて下さい。



コンビニ商品!!オススメをご紹介!!


セブンイレブンのオススメ商品

主食、一膳ごはん3個パック(1パック)、紅しゃけおにぎり1つ 主菜、銀だらの西京焼(1パック)、さばの塩焼き(1パック)、イカの炙り焼き 副菜、ゆず香る豆とひじきのサラダ、タコとブロッコリーのバジルサラダ、ヒジキ煮 汁物、カップ味噌汁海苔、ほうれん草と卵のスープ、丸ごとワカメスープ 上記の食品を組み合わせて食べてあげるのはとてもオススメです!! また、セブンイレブンは低糖質の食品を出しています。糖質0gのサラダチキンや、糖質50%カットしたドーナツやワッフル、糖質が5.4gのカップチーズケーキなどさまざまな商品があります。しかし、糖質がカットされているものでもお菓子やケーキなどは糖質が高いものもあるため、栄養成分表示をみて糖質が10g以下のものを選ぶと良いでしょう。


ローソンのオススメ商品

ロカボという言葉をご存知ですか。 ローソンには、もっと野菜シリーズ!!"ロカボ"が商品にたくさん登場しています。 ロカボとは、美味しく楽しく適正糖質を摂取することを目的に作られた食品です。 では、ローソンで買えるロカボ商品を紹介します。 1食分の野菜が摂れる しば漬けとオクラのネバネバご飯(野菜入りご飯)、からあげクン(レギュラー)、ブランのバタースティック(2本)乳酸菌入、このような商品はロカボ商品です。 特に、普段はあまり体やダイエットに良くない、菓子パンなどもロカボ商品として販売されています。 食べ過ぎは良くないですが、どうしても甘いものが食べたくなってしまった時や、チートデイの時などにも活用するのも良いでしょう。


ファミリーマートのオススメ商品

ファミリーマートの商品はライザップが監修している低糖質商品や、低価格でカロリーの低いお惣菜や間食などが充実しています。 まずはライザップが監修している糖質カット商品を紹介します。 コク旨カスタードプリン、コーヒーワッフル、キーマカレー風サラダなど、糖質を抑えた商品が販売されています。糖質を摂り過ぎてしまいがちな方にはオススメです。また、ローソンのおすすめ商品にもある、ロカボ商品がファミリーマートでも販売されています。 ファミリーマートでオススメのロカボ商品には間食にたくさんの種類があるため、紹介して行きます。 一口カリカリ梅、4種のミックスナッツ、マカダミアナッツチョコレートなど、どうしても小腹が空いてしまった時に、罪悪感なく食べられる間食が販売されています。



まとめ

いかがでしたか。 コンビニのご飯は、手軽に買うことができて便利ですので、上手に活用できたらダイエットも成功しやすいですよね。 ダイエットに味方をしてくれる商品がたくさんでてきており、記事の中でも出てきたロカボ商品などはマークがついているため、意識しながら商品を見てみると良いでしょう。栄養成分表などもコンビニのご飯にはついていますので、見ていくと、どんな商品が体に良くてダイエット食品にも向いているのかが分かります。この行動が身についた時にはダイエットも成功していること間違いなしです!!

NEW

  • 湘南龍拳ボクシングフィットネスジムにフィジカル指導に行ってきました!

    query_builder 2023/09/16
  • ストレス解消を解消したい!おすすめの食事やストレス発散方法についてご紹介!

    query_builder 2023/09/06
  • 筋肉が落ちる習慣とは?理由や対策を徹底解説!

    query_builder 2023/08/29
  • パーソナルトレーニングに通う理由を会員さんに聞いてみました!パーソナルに向いている人、向いていな...

    query_builder 2023/08/25
  • ダイエットの基本を知ろう!健康的に痩せるために大切なこと

    query_builder 2023/08/22

CATEGORY

ARCHIVE